ろいかさん完成しました!

以前から少しづつ進めていたたらんさん家のろいかさんが先日完成しました!

以前の記事
その1
その2

素晴らしき元絵

完成写真!
完成写真前から

以下、完成までの経緯を含めた写真などをだらだらと。

そもそものきっかけとしてはPSUサービス終了時にたらんさんとグラールでお会いし話をすることが出来たのが始まり。
他の造形物が行き詰っていたこともあり新しく造形してみようと思い立ち粘土をこねていました。
元絵があるだけに構成はあっさり決まり、また身体構図もしっかりしているので途中破綻することはほとんど無くどんどん進みました。
2日後には経過をアップしていました。
2日後
体、手足のバランスと前髪まで着手しています。
ブラックハーツⅠ
ブラックハーツ1号
爪楊枝にパテを盛り、フォトン部分は暫定的に紙で代用。
10日後には大体の姿が出来ていました。
10日後
今見返してみるとパンツ、篭手、前髪はこの時点でほぼ完成してます。残りのパーツが難産だった訳ですがね
髪の肝である三つ編みですが、紆余曲折でした。
三つ編み初期案
最初期の三つ編み。三つ編みの知識が無かったので教えてもらい作成しましたが、三つ編みが太かったのでイメージとかけ離れたのと重さで垂れてます。
眼鏡案
何度か三つ編みを作成したらかなり細くなりましたが、今度は強度の問題が発生しすぐに折れてしまうことが多数。
この時点で服はおおむね完成してます。
この後サフをかけて前回の記事になります。
下半身が納得行かなかったので調整。左足を伸ばしました。
下半身
紙で作っていた眼鏡を作成。最初は下敷きにクリアオレンジを塗装して作成していました。
このあたりで以前の記事を書いたのですが、結局眼鏡のよりよい方法が思いつかず4ヶ月ほど放置してました。

フォトン部分の強度不足でブラックハーツⅠが破損したのでⅡ号作成途中の写真ですね。三つ編みが折れたので三つ編みの中にプラ棒を入れてみたりと試行錯誤していたのを思い出しました。結果は編みこめず挫折しました。
眼鏡と武器
しばらく挫折して放置期間をはさんだ結果、またいくつか方法を思いついたので進行。
組んだ経過
眼鏡をクリア素材の洗剤容器に、三つ編みの太さの調整、ブラックハーツⅢはプラ板から作成するなどの変更。
ブラックハーツの細部作成に悩みまた5ヶ月ほど放置…

12月に一念発起しサフを改めて吹くことに。
塗装待ち
吹いた結果
途中経過2
足の磨きが不足していたので調整。
このあと半年放置してます。

ブラックハーツⅢの造形が適当なのが気になったのでⅣを作成。
PSUのソフトについてきた資料集からかなり細かく模写しました。
ブラックハーツ3と4
ブラックハーツ3と4のその後
中をくり抜き調整。かなり満足できましたが、ソード並みに武器が大きすぎたので泣く泣く没に。
白サフ状態
塗装しようと思い立ち、服のラインを調整。
背中
ライン
以前作ったイスの時と同様、ダンボールを接着し服の隆起を作ります。
あわせて白サフを吹きました。
オレンジ塗料を吹いてみますが・・・
塗料の結果
物凄いコレジャナイ感。塗装に挫折してしばらく放置。

秋口に塗装のお手伝いとして、相方にお願いすることに。
ろいかさん以前にミクさんの塗装をお願いしたことがありました。
うねり階段さん ミクさん
アクリル水性塗料だけでこれだけ塗れるのは尊敬します。

塗装に当たって見本の絵を見せたりしたのですが、複数人で塗るに当たっての私のイメージを相手に伝えるのは難しいですね。
塗り途中
最初の塗装写真。私のフィーリングの調整で何度か色変更をしたり。
ブラックハーツⅢの細部作成をしてラインを製作。三つ編みを接着して写真の位置に固定。
塗り途中その2
半分以上塗った状態。
このあたりでろいかさんが活躍している動画を思い出したので視聴してもらうことに(ダイレクトマーケティング)

塗っているキャラが動いているのを見て物凄く感動しておりました。
三つ編み塗装中
三つ編みの調整、各パーツを塗り終え、トップコートを吹き…
完成!
前からの写真。写真では全くわからないのですがブラックハーツのフォトン部分はラメ塗装してあり、光の加減でキラキラと輝く仕掛けになっております。
完成写真前から
完成写真後ろから
延べ2年半というかなり長い時間をかけてしまい、お待たせさせて申し訳ありません。
楽しく作ることが出来たことに加えていい経験になりました!また機会があればよろしくお願いします!

コメント

非公開コメント

プロフィール

穂狩末人

Author:穂狩末人
のらりくらりと日々をすごしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク