スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろいかさん追記とWorksくじについて

ものづくりも今年はかなり不定期ですがちょこちょこと行っておりました。
いくつか記録が残っているものをまとめて挙げたいと思います。

もともとは例によってこっそり進めているWorksくじ企画でしたが、今回シンパシーが開催されるに当たって、皆さんが参戦すると聞き、丁度渡すいい機会だと思い立ち仕上げをすることが出来ました。締め切りって偉大ですね。

アシュレイさんコースター:PSO2でお世話になっている知り合いの雷童子さんがコルクと半田ごてで作るコースターをアップされていたのを見て触発され思わず作成。
アシュレイさんコースター
原案とコースター表
とにかく勢いで作ったので約3時間ほどで完成。一発書きはなかなかに緊張しました。
コースター裏
裏にはWORKSロゴを入れてみたり。

ふえさんぬいぐるみ:以前の記事で完成していたぬいぐるみを袋に入れてお渡しの準備。
ふえさんぬいぐるみ
出発前に再撮影
袋のレース
ただの袋では味気なかったのでイメージに合いそうなレース模様がついた袋に入れてみたりしました。

えるちゃんぬいぐるみ:今回のシンパシーにあたって一番冷や汗をかいた作品でもありました。
えるちゃん原案
原案自体はふえさんのぬいぐるみが終わった直後に考え、材料も準備してはいたのですが、縦ロールの作り方がわからずそのまま断念しておりました。
シンパシー参加と同時に皆さんに作品を持っていく発言をして退路を絶ち、製作開始したのが大体3週間前くらい。ふえさんのとき同様今回も母親のアドバイスを受けて製作しております。
J( 'ー`)し「またやるのかい」
えるちゃん1
切り出したのはいいですが、手触りがよい素材を選んだので縫い合わせがずれて大変困難・・・
えるちゃん2
耳を裏に縫いこんでしまうハプニング。修正に1日かかってしまいこの日は進まず。
えるちゃん3
別個に作成した耳とウサ耳の縫込み思案中の写真かと思われます
えるちゃん4
各部位を並べてみた様子。この時点でシンパシー3日前くらいでした。
えるちゃん5
縦ロールは色々悩みましたが母親の案でこのような形に
J( 'ー`)し「縫えばわかる」
('A`)「アッハイ」
えるちゃん6
言われるがままに縫うとこんな形に、理屈はよくわかっていなかったですが、なにぶん時間が無かったのですごいとしか感想が出ず。
えるちゃん7
J( 'ー`)し「生地がずれる?こういう素材はこれくらい待ち針刺さないと動くに決まってるわよ」ブスブス
('A`)「アッハイ」
えるちゃん8
顔に綿を詰め込み・・・
えるちゃん9
ウサ耳元にレースをつけてます。本来の瞳孔は赤なのですが、仮配置してみたところ赤すぎるので断念して黒に。
えるちゃん9,5
ゆっくり状態。進捗はゆっくり過ぎてこの時点で当日0時だったかと。
このあと母親の手伝いもあり胴体を縫い合わせ。
写真が無いのは必死すぎて取る余裕が無かったからです。
J( 'ー`)し「12時じゃない。明日早いから寝るわよ。残りは自分でやりなさい」
('A`)「アッハイ。アリガトウゴザイマシタ」
えるちゃん10
その後どうにか尻尾、バッジ、手袋に襟元とリボンを作成し完成!
えるちゃん11
横から。もうちょっと頭にボリュームがあってもよかったかもしれませんね。
えるちゃん12
アップ。リボンと手袋にレース模様のリボンを使用したので、本人のおしゃれ感に少し近づくことが出来たことが満足。
えるちゃん13
後ろから。完成はしましたが時間があればもう少し調整が出来たと思えるのが個人的には少しだけ心残りでした。
このあと袋詰めが終わったのが2時ごろでしたが、早く寝るべきなのに完成してテンションが上がってましたw

ろいかさん:以前の記事で完成しましたと宣言したものの、改めて見ると細かいところが気になったりしたのでちょっとづつ調整しておりました。
・髪
耳元の上の前髪の接合が悪く、隙間から肌が見えていたので調整。傍目には全くわからないレベルなのですが、個人的に気になったので相方に頼んで再度塗装してもらいました。
・台座
before台座
買ってきた木のままだったので着色し、元絵のようなブロック模様(ジオラマの石垣らしいです)が見つかったので切り出して接着。隙間を墨入れして完成。
after台座
・武器
ブラックハーツの細部塗装などを行いました。以前は完成させるために妥協した点があったのですが、眺めているとどうしても気になったので調整。武器の柄の返しの部分の作成とグリップの模様の塗装を追加。
柄はブラックハーツ1号と2号は手の中で組み上げる方針を採っていたのですが、素材の強度の関係で3号はその方法をとることができず、あえなく棒状のまま妥協してました。
ブラックハーツbefore
ろいかさんアップ
返しがついたことで右手のはめ込み難度が上がりましたが、お渡しすると決めた時に全て接着。
最終的に出来たのがこちら。
新ろいかさん
ぱっと見あまり変わりないかもしれませんが、個人的には出来ることを全て行うことが出来て非常に満足できました。

4つともそれぞれ本人にお渡しすることが出来てよかったです。
どの作品も貴重な経験になりました。本当に有難うございます!

コメント

非公開コメント

プロフィール

穂狩末人

Author:穂狩末人
のらりくらりと日々をすごしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。