アークスフェスティバル2016に行ってきました!前日編

またしても旬が過ぎた話題ですがアークスフェスティバル2016に行ってきました。
開催日が8月13日とあったので約2ヶ月前になってしまいましたね、早いものです
とりあえず前編では手元の写真と記憶を頼りに、前日までのものづくりの過程などをだらだらとつづりたいと思います。



私は余程のことがないとイベントが地元に来るでもしない限り基本的には行動しないのですが、今回はシンパシー同様にWORKSの方々が集まると聞いたので、以前作ったフェルトマスコットを渡せると思い参加。またある程度日数に余裕があるので、参加する方の分だけ何かを作ってお渡しできたらと考えておりました。

○参加表明~前日まで
参加表明されてた方とWORKSの方のラフを落書き。キャラはサポートパートナーだったり直近のツイッターを参考にしました。
デフォルメにするにあたってどの情報を削ればよいのかは悩むところですが楽しかったです。ラバストの時にも同じ事を言っていた気がします
らふがき
大体こんな感じの3頭身に。そのうちの1ページ。後でそれぞれ参加される方のSSを上げていただいたのでろいかさんと雷童子さんは2パターン描いてたり。
ラバストにしようかとも思ったのですが、前回の方法は湿気を吸い歪んでしまうのがわかっていたので別の何かを作ることに。
雑貨屋をぶらぶらしていたらプラバンの材料が置いてあるのが目に付きました。学生の頃に流行っていたのですが、結局作ったことが無かったので興味をそそられ思わず購入。これでキーホルダーを作ってみようということにしました。

とりあえず描いたラフの上から線をなぞり
線画
その上に色鉛筆で彩色。
色付け
オーブンに入れて加熱収縮させるとあったので放り込み
くねくね
取り出すタイミングがわからなかったのでじっくり焼きました
しわしわ
下に敷いたアルミホイルの皺にくっついてしまい失敗。モザイク模様も悪くは無いのですが今回は気に入らないので没に。
思ったよりも小さくなったので、逆算してもう少し大きくする必要があると知ります。
また半透明になったので、もう少し濃く色をつける必要があるようです。
サイズの問題は出来れば焼く前に気付きたかったですが、このとき既に4枚書き上げていたという残念っぷり。
改めて、コピー機を使いA3サイズに拡大。線画と彩色も慣れてきました。
拡大設計図
塗りも問題なく塗れており、これでバッチリだと思ったのですが、色を塗った後に大事なことを思い出します。
左右対称えるちゃん
私の使っているプラバンは仕上がりの関係で左右反転したほうが見栄えが良いと気づくのが遅かったことです。
なので改めてもう一度泣く泣く作成。
間違い探し
反転するのを計算して小物の配置を考え直したのはいいものの、髪形の向きを変更し忘れる凡ミスによりリトライ。
そんなトラブルもありつつどうにか3枚揃える事が出来ました。
揃い踏み
焼いた後に穴を開けようとするのが難しかったため、パンチで予め穴を開けておきます。
改めて何度目かの焼成(の練習)
これが
チッチャクナリマシター
こうなります
綺麗に焼けて何より
結局時間が無かったのでそのままボールチェーンをつけて完成。最初は時間に余裕があったはずでしたが結局前日の夜までかかってしまいました。こっそりとアークス文字を調べてキャラの横に名前を入れてあります。
完成品+α
ボールチェーンを通す穴のサイズが当初予定していたサイズよりも小さかったため焦りますが、ラッキーくじのラッピーマスコットチェーンから拝借。
梱包
ラッピングをして準備完了!(この後フェルトを入れ忘れていることに気付いて詰めなおし)
本来はもっと大量に作る予定でしたが試行錯誤の時間が長くて結局最低限の分量のみになってしまいました。ともあれシンパシーの時よりはぎりぎりではなくて良かったです。

次回の当日編へ続きます。

○おまけのNG集
背面に白い板を接着することにより見栄えが良くなると書いてあったので試してみました。
滲みろいかさん
結果は瞬間接着剤が線画のサインペンと反応して滲んでしまいました・・・ショック
また別の記事ではマニキュアで光沢感を出すことが出来るとあったので
まねきあ
何となく知ってましたがしょんぼり。

居残りさん
今現在手元にあるプラバン達。マーカーでは発色が悪かったり、サイズが小さかったりと気付かせてくれたのは良い経験になりました。

プラバン作成は手軽で楽しかったので細々と続けております。また別の記事にでもしたいと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

穂狩末人

Author:穂狩末人
のらりくらりと日々をすごしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク